*

ノロウイルス〜家庭内感染を防止しよう〜



ノロウイルスの家庭内感染を防ぐ方法・ノロウイルスの症状・治療など
について分かりやすく紹介します!

ノロウイルスの症状と治療

ノロウイルスの症状

 

ノロウイルスの潜伏期間は1〜2日ぐらいと推定されています。

 非常に強い感染力をもつウィルスなので乳児からお年寄りまで
年齢に関係なく感染します。

 はき気・嘔吐・下痢などの他にも腹痛・悪寒・発熱などの症状が
出る場合もあります。
主な症状は、嘔吐・下痢です。

健康な人であれば、特別な薬などは必要なく1,2日で回復します。
ただ、お年よりや乳児、免疫力の低下した人では死亡にいたる
ケースもあるので病院や老人ホーム、保育園・幼稚園などでは
集団感染に気をつけなければいけません。

 また、ノロウイルスは、症状がおさまった後も3〜7日間ぐらい
患者の便の中にはウィルスが存在するので、注意が必要です。

治ったからといって、油断せずに家庭内感染防止につとめましょう。




ノロウイルスの治療

 

 今のところノロウイルスの増殖を抑える薬はないので、
吐き気止めやビフィズス菌などの整腸剤などが病院で
処方されることが多いようです。

 大切なことは、水分を十分とって、下痢などで失われた水分を
うまく体内に補給することです。

十分とることは大切ですが、がぶ飲みしても胃腸が弱っていると
吸収することができないので、何回かにわけてゆっくり
補給しましょう。

                           ↑↑↑このページのTOPへ


Copyright (C) 〜ノロウイルス〜家庭内感染を防止する〜 All Rights Reserved.