*

ノロウイルス〜家庭内感染を防止しよう〜



ノロウイルスの家庭内感染を防ぐ方法・ノロウイルスの症状・治療など
について分かりやすく紹介します!

ノロウイルスにかかる前に用意しよう!

患者さんのための便利グッズ

■ポカリスェットなど水分補給のための飲み物。
  下痢をして体内の水分が足りない上に、食欲もないため
 食事からの水分も取れないので知らず知らずのうちに
 水分が不足しがちです。
 意識して補ってください。

 ただし、乳幼児には大人のスポーツ飲料は糖分が
 多すぎて不向きな場合もあります。


■オムツ
  下痢をしてトイレまで間に合わなかったりすると
 汚染場所が広がるのでオムツは便利です。

 パンツにつけるパットだけも売っているので
 症状がおさまったあと、ウィルスがまだ便に出ている期間も
 これを使用するとパンツにウィルスがつかず
 安全です。

汚染されたパンツを一緒に洗濯すると他のものにも
 うつる可能性があります。



嘔吐物の処理やトイレ掃除をする時に必要なもの

 

嘔吐物の片付け方でも紹介しましたがもう一度あげておきます。

  • 使い捨て手袋・・・プラスティック手袋が使い捨てには便利。
    薬局かネットで100枚1500円ほどで売っています。


  • マスク・・・ノロウイルスは菌に直接触らなくても、空気感染
    でうつるので口や鼻からの侵入ぐ。


  • ゴーグル・めがね・・・ウィルスは目の粘膜からも侵入します。


  • キッチンハイター・ミルトン・ブリーチなどの塩素系漂白剤。
    成分の所に次亜塩素酸ナトリウムを書いてあるもの。 必ず薄めて使うこと。衣服につくと色が白くなるので注意。


  • キッチンタオル・・・ぞうきんでふくとそれを洗う時や洗い残した
    ウィルスによって二次感染の危険性がでます。
    使い捨てにできるもので拭きましょう。


  • 使い捨てのぞうきん・・・最初と最後、塩素を薄めたもので殺菌
    する時にはキッチンタオルではたよりないことも。


  • 古いエプロン・・・処理するときに飛まつが飛び散る場合が
    あります。知らず知らずのうちにウィルスを広げないように
    エプロンがあるとよいです。
    でも、このエプロンをつけて料理しないでくださいね。

  • ゴミ袋・・・あらかじめ用意して広げておかないとウィルスがついた
    手袋でウィルスを更に広げてしまうことになりかねません。
    できれば、二重にしましょう。

                           ↑↑↑このページのTOPへ


Copyright (C) 〜ノロウイルス〜家庭内感染を防止する〜 All Rights Reserved.